必見!これが獣猟の部全犬最優秀の技だ!・・・ナンチャッテ

「オマエ!キュウゾウの獣猟の写真撮って無いのかよ!」
「撮る訳無いじゃない・・・ビデオ撮っていたんだから。。。」
「ふざけんなよ!ブログに載せられないじゃないか!」
「知らないよ・・・そんな事!」
「動画から静止画切ってよ!」
「そんなの出来ないよ!」
「前やっていたじゃないか!」
「うるさいなぁ。。。」

と大ゲンカの挙句やっと家内が渋々動画を切り取ってくれました。
お待たせ致しました・・・キュウゾウの獣猟の部の様子です(^_^)v

画像


まずはキュウゾウ・・・熊に小便を引っかけてからスタートです(^^ゞ
風小僧さんから、
「おしっこしたら減点だよ。。。」
と後で注意されました(;一_一)
早く言ってよ(+o+)

画像

画像

画像

画像

画像

画像


会場でベテランK兄にお会いして、
「おかげさまで獣猟で全犬頂きました。」
「全犬!?・・・全犬!?
と驚かれてしまいました。
更に御大からも、
「点数何点だった?」
と聞かれて、
「7,5でした。。。」
と言うと、
「7,5・・・大したもんだ。。。」

実はオヤジ・・・判定基準が解らないのです(^^ゞ
キュウゾウが凄いのかどうかも良く解らず、
クマに小便を引っかけた時点でただ笑っていただけでしたから。。。

ところで・・・会場にキュウゾウと同胎のカピちゃんのお友達のブログにキュウゾウが登場しています!
是非そちらも御覧くださいm(__)m

のんびり♪みっきいライフ
のんびり♪みっきいパパライフ


にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
↑ランキングに参加していますので一日一回クリックお願いしますm(__)mそう言えばお兄ちゃん今度の日曜日佐賀で空手の試合だって忘れていたよキュウゾウ(^_-)-☆





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

風小僧
2010年03月10日 06:14
はははははは・・・
注意だなんて大げさな(苦笑)

北海道の会場で
「熊に小便かけると減点だってよ」
「足上げたら引っ張っちゃえば良いべさ」
って会話がなされてましたので。
事の真偽は知りません。

獣猟競技はスタートから発見・接近・警戒・攻撃(動作・姿勢・集中力)とポイントがあり、熊に触れると減点と聞きました。
これは、実際に熊と対峙した場合、攻撃心が旺盛でも正面から正々堂々と闘いを挑む犬、特に突っ込んでいく犬は熊に叩かれダメなことに由来するそうで、熊の攻撃をかわしながら熊の動きを止めるのが目的らしいのです。“突っ込む”犬は熊に捕まり致命傷を負うと。

想太の場合は他のポイントは問題ないのですが、あいつなんでも“考える”子なんで、かわすのは上手でも攻撃の吠えだしが遅くて1点の差が付いたかと。終わり頃でしたからね吠え始めたの。
かぴちゃんはロングリードを使った時に“突っ込まなければ”久ちゃんと同じくらいの点数は取れるかも。

小便は先に一頭すると後が続くんですわ(爆)
特に牡は習性だから。
もしかしたら、警戒心と集中力で減点かも。
風小僧
2010年03月10日 06:33
余談

北海道からの帰路。
偶然船で一緒になった方が道犬の実猟犬を連れていました。ペット連れを告げておくと通気の良い特等席(牛たちや競走馬と一緒(爆))に車を誘導されるのです(笑)
たまたま、私の後ろに誘導された車の方でした。小柄な牝犬でしたが常に鋭い目線はそらさず睨まれっぱなしでした。なんとも言えない目でした。
貴重なお話を下船まで聞かせていただきましたが、獲物(鹿)を狙う時でも喧嘩をする時でも必ず首の裏(動物にとって死角)を狙うと仰っていました。
最新号の機関誌にも猪猟の話が載っていますが、正面から突っ込まない(左右に動ける)ということは身を守る意味でも大切なようです。
その方の「この犬(道犬と言う犬種)は本当にシンの強い犬だね」と言う言葉と彼女の深い目が印象に残っています。

長文失礼m(_ _)m
ボロ鉄
2010年03月10日 07:58
風小僧さん>

ふーむ・・・奥深いお話有難うございますm(__)m
それにしても風小僧さん北海道犬や展覧会について、
研究されてますねぇ。。。
ロングリードを使う意味もよーく解りました。
熊が動くかどうかもポイントに差が出ますね。

自分の場合はサラッと上辺しか理解していないもので、
いつも頼りにしておりますm(__)m

ところで獣猟って何点満点なんですか?
どういう加点と減点があるのでしょうか?
それすらも理解していないものですから・・・。

まぁ・・・理解したところでどうする事も出来ないのも承知しているのですが・・・(^^ゞ
風小僧
2010年03月10日 09:40
いや、研究しているわけではなくて、たまたま聞く機会があったのですよ。子犬も展覧の為にお願いしたわけでなく、なぜかこのような事になってるわけですから(苦笑)

お里様に子犬をお願いしてから、その年の関東本部展に見学のお誘いを頂きました。道犬は何頭か飼いましたが展覧会は初めてで、やっぱり熊が珍しくて獣猟競技にガブリツキ。
その際、担当審査員の先生が要所要所でギャラリーと出場者に分かりやすく解説してくださいまして「攻撃」だけが評価点でないこと等を知りました。
翌年、初めて出るわけですが、見よう見まねですから色々有るわけです(笑)
で、昨年秋、北海道にて本場の本部展覧会(凄いですよ!!)を見学させていただき、夏痩せ・夏毛の想太ですから展覧は最初から出す気は無かったのですが、獣猟だけは体験してきました。ヒグマです!
その際に偶然前述の先生が担当審査員でして、競技終了後の退場前に(余りにも下手だったのでしょう)直接コメントを頂きまして、勘違いしていた部分を丁寧に解説していただきました。感謝です!!
そのお話を聞いて、犬の才能を閉じこめてしまうのも引き出すのも人間と思い、展覧・獣猟とも今回は何個かテーマを持って参加しました。
何と言っても初心者ですから、前回講評を頂いた課題と自分で気がついた失敗を、全部は無理ですから一つ一つと。
勝てればそれはそれで嬉しいでしょうが、勝てるほどの技術は有りませんから、少しでも犬の足を引っ張らないよう、勝つのが目的でなく犬を理解しようと思ってやってます。勝てれば嬉しいのでしょうが、今は設定したテーマが克服出来ればそちらの方が嬉しいです。

さて、今日こそ確定申告(←今最大の敵)せねば・・・(T_T)

あ、確か10点満点ですよ。
yumin
2010年03月10日 10:54
獣猟競技、とても奥深いですね。
ただ吠えればいいってものじゃないんですね。(当たり前か)
「芯が強い犬」というのは、スクールの先生からもよく言われる言葉です。
本当は家飼いには適していない犬種なんでしょうね。
それを無理やり家の中で小型犬のように飼おうとしている私たちに問題があるのかも?
でも飼った以上最後まで面倒見なければ。
道犬との付き合い方は難しいですね。
里の母
2010年03月10日 13:07
↑のコメを全部読み 色々と勉強させていただきました(^^ゞ
私は犬にはそれぞれの特徴があるだけで 特別北海道犬が飼いづらいわけではないと思ってるんですが 私だけでしょうかね?(笑)

お里は仔犬のときにだけ いつもボロ鉄さんがおっしゃるように「思い出作り」でお誘いはしますが 強制はしません。
年に1回のイベントと楽しんでくださるもよし!展覧会なぞでなくとも可愛がってもらえるだけでよし! 参加はしないけど犬仲間に逢うだけでおいでになるのもよし!と考えていますので ボロ鉄さんや風小僧さんのように楽しんでらっしゃる報告をいただくのは嬉しいものです。
勝っても負けても自分の犬が1番という姿勢が お里には大変ありがたいのです。
たまたま 我家が展覧会に参加しておりますので 話の流は自然とそうのような流れになりますが(^^ゞ
奥が深すぎて 私にはわからないことだらけですが 我家は我家なりに楽しんでおります。
また 展覧会に参加くださることが 北海道犬の保存活動になるので ボロ鉄さん・風小僧さんには感謝です。
ありがとうございます。
ボロ鉄
2010年03月10日 16:43
風小僧さん>

自分もお里にお願いしたのは展覧会目的など全く無く、
先代がもう駄目だと判って、
「北海道犬のいない生活なんて考えられない!」
と思ったからなのです。
毎日涙を流しながらあちらこちらのHPを検索して、
ふるどっくのHPに辿り着きました。
何故か登場するわんちゃんが自分好みでして・・・(^^ゞ
早速問い合わせて、
失礼ながらも訪問させて頂いて、
久蔵をお譲り頂いたのです。

そんな経緯ですから展覧会など毛頭考えも及ばず、
ただ思い出作りに(お父さんの北優が本部参考犬だと言う事は少し後押ししたかもしれません。)
一度参加してたまたま一席を頂いたと言うだけであります(^。^)y-.。o○

先代がかなり気難しい子でしたから、
(北海道犬としては普通ですが・・・。)
今回はフレンドリーな子にしたいとは思いました。
その辺は家内とかなり論争になりましたが、
家内も今は満足していると思います。

先日会場でK兄に、
「イマイチどうして良いか解らないです。」
とお話を振ったところ、
「解るようになるまで10年・・・いや15年かかるな!」
と言われてしまいました。
そんな奥深い世界に一頭しか飼っていないのに、
精通する訳もないので、
がむしゃらに展覧会を目指すのではなく、
同じ犬種を飼う方たちと情報交換していければと思い今後は参加したいと思っております。
自分も一度は本部展に思い出作りで久蔵と参加できればとは思いますが・・・(^。^)y-.。o○

満点は10点ですか・・・。
7,5点は良い成績というよりは及第点ですね(^O^)
コンスタントに8,5点以上取れれば、
「うちの久蔵は獣猟強いんだよ!」
と自慢出来るのですが・・・(^^♪




風小僧
2010年03月10日 17:48
げっ、お里様(笑)

yuminさん

道犬、難しいですか?
力があるから牡などは女性には大変かもしれませんが、どの犬種を飼っても飼育手順には変わらないと思いますよ。やるべき事はやらねばなりません。
小型愛玩犬でも、飼育自体は確かに楽かもしれませんが、遺伝病のリスクは低くないですし、その点でも個体数は減ってるとは言え、原種に近いですから。私の周りにも数件、小型犬の先天性疾患で通院や保険の苦労をしている方が居ます。
訓練所に関しても、私の知合いが我家で道犬を迎えた事を自分の訓練士(警察犬も扱うベテラン)に言うと「日本犬なんて」だったとか(笑)
反面、うちの獣医さんのように「また道犬かよ」と言いながらも喜々として「中型(日本犬の)は面白いんだ。管理(展覧の)しろ!」な変人もおります(笑)
訓練士さんは確かに嫌だと思いますよ(笑) 日本犬は能動的賢さ、洋犬は受動的賢さ。日本犬はバカだと言う人がいますが、それは視点が人間本位なだけ。彼らは指示を待つのではなく常に自分の頭を使っています。だから中々芸(指示)を覚えない。頭が悪いわけではなく自分の意志が常に介在しているのであって、悪く言えばずる賢い。これ、覚えさせるの大変=訓練士さんに都合が悪い(笑)
今、獣猟の話が出ていますから、猟のスタイルをネットで調べると分かりやすいかも。日本犬と洋犬では犬の使い方(役割)が違います。
意思が通い始めると怖ろしい位空気を読むと思います。私は今回初めて準成功の域に行けるかと思っていますが、その位やんちゃな時と真面目な時の差が有ります。指示もしないのに思った動きをしてくれる時は!!!です。
展覧会は犬が見たいのとボロ鉄さん達同時デビューの人が何人か居ますので、犬話の為になんだか顔を出していますが、この会場に道犬の“プロ”の集まりなので、私から見るとこの人達、凄い先生です。
ボロ鉄
2010年03月10日 19:57
yuminさん>

自分は風小僧さんほど知識は深くないし、
また熱く語る事も出来ませんが(^^ゞ
先代の時の反省を踏まえてキュウゾウを我が家の完全な一員にする事に成功しました(^_^)v

これはキュウゾウが確かに望んだ事ではないかもしれませんが、
キュウゾウも無理なく、
なんの違和感なく過ごしていると思います。

オヤジは怖いし、
ママには甘えるし、
兄弟喧嘩は毎日するし、
逆に人間側も兄弟として扱っているんです。

写真は何しろキュウゾウが一番多いし、
「キュウちゃんが優先!」
と言っても誰も不貞腐れないし、
・・・でドンドン家族に溶け込んで行くんだと思います(^_-)-☆

答えになっていないかもしれませんが、
北海道犬・・・あまり難しくないと思いますよ\(^o^)/
ボロ鉄
2010年03月10日 20:06
里のお母様>

感謝なんてとんでもありません。
我が家は長男を亡くして、
先代を亡くして、
悲しみに暮れている中、
久蔵と言う新たな兄弟を養子に出して頂いて、
尚且つ展覧会と言う楽しみも教えて頂いて、
その上トロフィを4本ゲットする事が出来て、
逆にお里には本当に感謝感謝ですm(__)m

我が家は年に一回若しくは二回程度展覧会に出るのが関の山ですから、
日常をどう楽しむか?
これが家族と久蔵のメインテーマになってくる訳です。

その一環としてブログと言うのがある訳で、
これは親戚や親しい友人、
お里や久蔵の兄弟たちに楽しんでいる近況を伝える手段なのであります。

まぁこの不況下でオヤジは楽しくないのですが、
せめて久蔵とは楽しみたいと日々思うのであります。

お里には愚問を投げかける事もあるかもしれませんが、
気長にお付き合い頂ければと思っています。

今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
ボロ鉄
2010年03月10日 20:11
風小僧さん>

うーん諸先輩も凄いけど、
風小僧さんも凄すぎます。。。

自分が皆さんの域に達する事は永遠に無さそうで・・・(^^ゞ
風小僧
2010年03月10日 22:16
ボロ鉄さん

何が凄いのか分かりませんが…
口先だけで人をたぶらかす輩を世間では“詐欺師”と言います。ゆめゆめ油断無きように( ̄ー ̄)

あ、7点台後半をコンスタントに出せたらトロフィーのコレクション出来まっせ。トロフィーの部屋を作らんと(笑)
8点台なら自慢!? 贅沢と言うものです。85%獲得がボーダーライン。それ、学校のテストの基準(笑)
獣猟競技の点数表を毎回チェックしましょう。
Kさんの言う10年、頭数でも年数でもなく失敗を糧にして成功が失敗を上回る、見えた物が見えなかった物を上回る為に必要な時間。
生き物って一朝一夕・計算式の通りには行きません。盆栽と一緒。

無い物を有るように見せる輩を“ペテン師”と…(もういいっちゅーねん!!(笑))

また、次回も楽しく犬談義しながら頑張りましょうね。
晴れてれば尚佳しです。
ほな。
ボロ鉄
2010年03月10日 22:51
風小僧さん>

獣猟の点数ってどこかで公開されているんですか?
まぁチェックしたところで対策を練る訳にも行きませんが・・・(^^ゞ
(熊の着ぐるみでも買ってきて練習するか・・・(^。^)y-.。o○)

確かに盆栽も何年もかけて作りこんで行く訳で、
キュウゾウも今日明日急いで何かする訳でなく、
ゆっくり体型も作りこんで行けばよいかと思うのです。

さて・・・今日東北支部展の申し込みが来ました。
行かれます?
風小僧
2010年03月11日 08:52
え? 運営テントに張り出すアレですよ。
写真撮ってたでしょ?
展覧会毎(時々ブログに道内のを載せてる方も居る)にアレを全クラスチェックすれば7点台後半と10点満点と8点台と鵡川の御大さんの言葉の意味が繋がります(笑)

で、来ましたね、案内(笑)。その東北支部展ですが、一週後に中部支部展(獣猟は開催無)が有るのでどうでしょうかね。
下旬を過ぎると農繁期に入ってくるので事前申込では予定が立てられないのですよ、その頃は。
犬と一緒で、生き物だからその都度常に変化するので。
日頃の行いが悪いので、遠く西の方と北の方から中部展への業務命令(泣)も来てますから、身の安全を確保するなら間違いなく福島一択なのですが…(爆)
四日市だと夜中に出るようになるし、福島なら4時出でも余裕ですしね。
後は先月から“春”になっている想太の状態もありますから。“犬在ってこそ”ですから。
今年も行かれたら如何ですか? 5個目を狙いに。東北だと北海道組の犬が見られるかも。
ボロ鉄
2010年03月11日 19:57
風小僧さん>

テントに貼ってあったのは知っていますが、
年に一回、二回しか展覧会に出ていないので、
他の展覧会でどの様な結果が出ているか判らないんですよ。
また加点減点のシステムが解らないから、
修正・反省も出来ない。。。
・・・とは言え解ったとしても多分何も出来ませんね(^^ゞ
まぁキュウゾウ任せです(^_^)v

東北支部展は自分も思案中です。
何しろ調子に乗って出陳すると、
去年みたいにズタボロになってしまう。。。
福島まで一頭でズタボロじゃ寂しいし、
でももう一回獣猟試してみたい気持ちもあるし、
未だ締め切りまで時間があるので考えてみます(^_-)-☆

この記事へのトラックバック